【目的別でランキング】レビトラジェネリックの比較ランキング

【目的別でランキング】レビトラジェネリックの比較ランキングレビトラの即効性のおかげでピンチをチャンスに変えることができた!そんな経験をされる方は少なくありません。

そうした話を聞いたりして、ちょっと自分もレビトラを使ってみようかな…なんていう方も意外と多いのです。

ですが、いざレビトラを手に入れよう!と思っても、調べてみるとレビトラやそのジェネリックの多さに愕然としてしまうなんて言うことは珍しくありません。

そこで、こちらのページではレビトラのジェネリックについて、さまざまな観点からランキングにして紹介していきます!

初めてレビトラを使う方から普段レビトラを使っているけど、ジェネリックに変えようと考えている方まで幅広い方にお役立ていただけると思います。

 

レビトラはジェネリックでも効果は変わらない?

先発医薬品と後発医薬品ED治療薬として、レビトラの使用を考えた時に、最初に考えなければならないのが「レビトラ」を使うのか、その「ジェネリック」を使うのかという点です。

実は、レビトラとそのジェネリックに大きな違いはありません。

これは、ジェネリックが「後発医薬品」とも呼ばれ、元となる「先発医薬品」と同じ成分を配合して同じ効果に期待できる治療薬であるためです。

今回の場合、先発医薬品である「レビトラ」と同じ成分であるバルデナフィルを配合したものがレビトラジェネリックというわけです。

同じ成分なので、効果から副作用まで基本的には違いはありません。

しかしながら、ジェネリックの場合、

・先発医薬品から成分の配合量を増やしたり減らしたものがある

・他の成分を追加で配合することで複数の効果に期待できる

といったケースもあるので、基本的にジェネリックの方がレビトラよりも優れていると考えてよいといえます。

 

レビトラジェネリックの総合ランキングBEST10

レビトラよりもそのジェネリックの方が良いと一口にいっても、レビトラジェネリックの種類は非常に豊富。

故に、どのジェネリックを選べばいいのかといった問題につながってきたりします。

ここからはレビトラジェネリックを総合的な観点からみたランキングを紹介していきます。

レビトラジェネリック選びに迷った時は、まずはこちらのランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。

順位商品名容量取扱単位販売価格形状リンク
1
ビタラ
ビタラ
20mg10錠1,900錠剤商品詳細ページへ
2
ジェビトラゼリー
ジェビトラゼリー
20mg7包3,500ゼリー商品詳細ページへ
3
ビリトラ
ビリトラ
20mg10錠1,920錠剤商品詳細ページへ
4
ジェビトラ
ジェビトラ
20mg10錠2,340錠剤商品詳細ページへ
5
レビスマ
レビスマ
20mg4錠1,750錠剤商品詳細ページへ
6
バリフ
バリフ
20mg10錠2,500錠剤商品詳細ページへ
7
バリフゼリー
バリフゼリー
20mg7包3,500ゼリー商品詳細ページへ
8
サビトラ
サビトラ
10mg10錠3,330錠剤商品詳細ページへ
9
バリマックス
バリマックス
10mg4錠1,700錠剤商品詳細ページへ
10
バルデナフィル
バルデナフィル
20mg4錠5,800錠剤商品詳細ページへ

1位:ビタラ

ビタラレビトラジェネリックの総合ランキングの1位に輝いたのが「ビタラ」です。

こちらのビタラを製造するのはインドのムンバイにある製薬会社である「Signature Pharmaceuticals」で製造されています。

配合されている成分はレビトラと同じ「バルデナフィル」なので、確かなED改善効果と即効性に期待できます。

効果面だけでなく、1錠あたりの価格面も優れているため、レビトラジェネリックをどれにしようかと迷った時の第一選択といっても過言ではありません。

 

2位:ジェビトラゼリー

ジェビトラゼリー総合ランキングの2位となったのは「ジェビトラゼリー」でした。

こちらはインドのアフマダバードにある製薬会社「Sunrise Remedies」が製造しているレビトラジェネリックです。

ジェビトラゼリーは名前からもわかるように、ジェビトラから派生したゼリータイプのED治療薬で、1包あたり500となっています。

即効性の高いレビトラのゼリータイプのジェネリックということで、更に即効性に優れているので何よりも即効性を求めるという方に向いています。

 

3位:ビリトラ

ビリトラレビトラジェネリックの総合ランキングトップ3の最後に食い込んだのは「ビリトラ」です。

こちらはインドのグジャラートにある「Centurion Laboratories」が製造しています。

ビリトラは錠剤タイプのオーソドックスなレビトラジェネリックで、1錠あたり192とコスパにも優れています。

また、1箱に入っているのが10錠と他のジェネリックよりも少し多めなので、箱ごと持ち歩くという方にも適したジェエリックになっています。

 

4位:ジェビトラ

ジェビトラ総合ランキングトップ3を惜しくも逃しましたが、上位に食い込んだのが「ジェビトラ」です。

第2位に輝いた「ジェビトラゼリー」の元となっている錠剤タイプのレビトラジェネリックです。

製造するのは「Sunrise Remedies」で1錠あたりの価格は234~となっています。

このジェビトラの最大の特徴は成分量が20mgだけでなく、40mg、60mgと3種類で展開しているという点。

成分量が多いものを分割して服用する手間を惜しまない方にとっては、20mgあたりの価格を120まで抑えることが可能です。

 

5位:レビスマ

レビスマ総合ランキング5位となったのはインドのジェネリックメーカー「Asle pharmaceuticals」が製造する「レビスマ」でした。

1錠あたり438と若干高めの価格設定ではあるものの、こちらのレビスマは日本向けのジェネリックとして製造されているという特徴があります。

そのため、パッケージなどに表記されているのは全て日本語となっているので英語などが苦手という方でも、無理なく安心して使えるようになっています。

 

6位:バリフ

バリフ総合ランキング6位は「バリフ」です。

こちらはインドの製薬会社「Ajanta Pharma」によって製造されているレビトラジェネリックで、1錠あたりの価格は250となっています。

バリフの特徴としては、製造会社の信頼性です。Ajanta Pharmaはバイアグラジェネリックとして非常に知名度の高い「カマグラ」を製造しています。

そのため、メーカーの信頼性は非常に高くなっているため安心してレビトラジェネリックを使いたいという方に適しているといえます。

 

7位:バリフゼリー

バリフゼリーランキング7位は6位のバリフの派生である「バリフゼリー」となっています。

製造はバリフと同じ「Ajanta Pharma」で、成分や成分量にもバリフと同じバルデナフィル20mgとなっています。

違いとなっているのは、バリフが錠剤タイプであるのに対してバリフゼリーがゼリータイプであるということ。

そして1包あたりの価格です。こちらは1包500となっておりバリフゼリーよりも高くなっていますが、ゼリータイプであるため即効性はバリフゼリーの方が優れるという特徴があります。

 

8位:サビトラ

サビトラ総合ランキング8位は「サビトラ」です。

こちらもこれまで紹介してきたレビトラジェネリックと同様にインドの製薬会社が製造しているレビトラジェネリックです。

サビトラを製造しているのは「Sava Medica」で、1錠あたりの価格は360~となっています。

こちらのサビトラの特徴は20mgだけでなく成分量が少ない10mgも製造しているという点です。

そのため、20mgでは副作用が強くて飲むのが難しい方でも、10mgであれば副作用を抑えながらED改善を目指せるようになっています。

 

9位:バリマックス

バリマックス総合ランキングの9位になったのは「バリマックス」でした。

インドに本社を置く「Macleods Pharmaceuticals」によって製造されています。

Macleods Pharmaceuticalsは1989年と比較的歴史があるため、製造されている製品の品質は確かであるといえます。

バリマックスの価格は1錠あたりの価格は425~となっており、成分量が10mgと20mgの2種類が販売されています。

20mgでは副作用が辛いという方でも10mgを選択するといったことが可能であることも特徴となっています。

 

10位:バルデナフィル

バルデナフィル総合ランキングの10位に食い込んだのは「バルデナフィル」です。

こちらのバルデナフィルを製造するのはスペインのジェネリックメーカーである「toLife Pensa」が製造しています。

このバルデナフィルはこれまで紹介してきたレビトラジェネリックとは違って、インドの製薬会社が作ったものではないという特徴があります。

そのため、価格は1錠あたり1,450となっています。割高ではありますがインドのジェネリック以外を使ってみたいという方には適しています。

 

【コストを抑えたい方向け】レビトラジェネリックの価格ランキングBEST5

ここまで、レビトラジェネリックの総合ランキングを紹介しましたが、やっぱり一番大事なのはコスパという方もおられるでしょう。

そこで次にコスパを抑えたいという方に向けたレビトラジェネリックの価格ランキングのBest5を紹介していきます。

コスパこそ正義という方は是非参考にしてみてください。

ただし、こちらのランキングでは20mg1錠あたりの価格をランキング形式にしたものとなっています。ご注意ください。

 

1位:ビタラ(1錠/190)

ビタラレビトラジェネリックの価格ランキングの1位に輝いたのは総合ランキングでも1位に輝いた「ビタラ」です。

20mg1錠あたりの価格は190と圧倒的なコスパの高さを実現しています。

そのため、普段はレビトラを飲んでいるけど試しにジェネリックを使ってみたいという人であったり、普段レビトラジェネリックを使っているのでまとめて購入しておいて常備しておきたいという人まで幅広い人に向いています。

 

2位:ビリトラ(1錠/192)

ビリトラ価格ランキングの2位になったのは「ビリトラ」でした。

こちらは1錠あたりの価格は192となっており、1位と2しか違っていません。

また、効果や成分などはビタラとも違いはないですし、成分量も同じになっています。

そのためビタラとビリトラで迷った時は、価格で選ぶ方法の他に、名称やメーカーの好みのほか、実際にそれぞれを使ってみた時の薬との相性で選ぶことも可能です。

 

3位:ジェビトラ(1錠/234)

ジェビトラ価格ランキングの3位は「ジェビトラ」となっています。

ゼリータイプもあるジェビトラの錠剤タイプであり、1錠あたりの価格は234になっています。

234というコスパの高さ以外にゼリータイプもあるということで、それぞれを準備しておいて状況に応じて使い分けるといったことも可能です。

また、こちらのジェビトラは20mg以外にも40mgや60mgもあるため、それらを活用することで更に高いコスパを実現することができるようになっています。

 

4位:バリフ(1錠/250)

バリフ価格ランキング4位になったのは「バリフ」です。

こちらのバリフは20mg1錠あたりの価格は250と比較的安価となっている上、製造会社が「Ajanta Pharma」であるという点が特徴といえます。

バイアグラジェネリックであるカマグラで非常に高い知名度と高い品質を誇るメーカー製のジェネリックであるため、コスパと品質両面が高くなっているため、安心してお使いいただけます。

 

5位:サビトラ(1錠/360)

サビトラ価格ランキングのBest5の最後に食い込んだのは「サビトラ」でした。

こちらのサビトラは1錠あたり360で、比較的安価であるだけでなく20mgのものだけでなく、10mgのものも販売されています。

そのため、20mgでは副作用が辛くて分割して服用しているという方なら、10mgを選んでその手間を省くといったことが可能になっています。

少ない成分量のものを探していて、価格も抑えたいという時にはこちらのサビトラは最適といえます。

 

【早漏の悩みも改善したい方向け】レビトラジェネリックランキングBEST3

価格を抑えてレビトラジェネリックを使いたいという方に向けてレビトラジェネリックの価格ランキングを紹介しましたが、中には価格よりも他の悩みも一緒に改善したいという方もいるかと思います。

早漏はEDの症状が出始めると併発するケースが多い症状であるため一緒に改善したいと考える方は少なくありません。

そこで、ここからはレビトラジェネリックの中からEDと同時に早漏も改善できるものをランキング形式で紹介していきます。

 

1位:スーパーレビスマ

スーパーレビスマEDと早漏を同時に改善することができるレビトラジェネリックのランキングトップに輝いたのは「スーパーレビスマ」です。

こちらは「Asle pharmaceuticals」で製造されており、1錠あたりの価格は500となっています。

EDと早漏それぞれに効果を発揮してくれる成分が配合されている上、価格もEDのみを改善するレビトラジェネリックともそこまで大きな違いはありません。

そのため、早漏気味かもしれないという場合には、こちらのスーパーレビスマを利用してみるのもひとつの手です。

 

2位:スーパージェビトラ

スーパーレビスマランキングの2番手になったのは「スーパージェビトラ」でした。

勘の良い方であれば既にお気づきでしょうが、こちらは総合ランキングの2位と4位になっているジェビトラゼリーやジェビトラと同じシリーズのひとつです。

スーパージェビトラを製造するのはジェビトラなどと同じ「Sunrise Remedies」です。ジェビトラなどとの違いは早漏改善薬の成分であるダポキセチンを配合しているという点。

そのため、EDと心因性の早漏の両面に対して高い効果を発揮します。

 

3位:サビトラマックス

ザビトラマックス早漏改善もできるレビトラジェネリックランキングの3位となったのは「サビトラマックス」です。

2位のスーパージェビトラと同様に、こちらも総合ランキング8位のサビトラと同じシリーズのレビトラジェネリックです。

サビトラと同じ「Sava Medica」で製造されているサビトラマックスは、1錠あたり563となっています。

真っ赤な色の大きめな錠剤なので目立ってしまう反面、錠剤を落としてしまったりしたときには見つけやすくなっています。

 

レビトラジェネリックを安い価格で手に入れる方法

レビトラジェネリックは病院で処方してもらうといったことが可能ですが、更に安価で手に入れる方法として「通販サイト」があります。

また、通販サイトを利用してレビトラジェネリックを手に入れる場合

  • セット商品の購入
  • 配送料の軽減
  • クーポン利用

といった、安価で手に入れるためのポイントがあります。

ここからは、そんな安価で手に入れるための通販サイトでの購入やポイントについて紹介していきます。

 

通販サイトで購入する

通販サイトレビトラのジェネリックは日本でも承認されており、さまざまな種類が処方されています。しかし、通販サイトを利用して手に入れる方が安価で購入できます。

これは、通販サイトの方がレビトラジェネリックが安価である上に、種類も豊富なためです。

通販サイトを利用して購入する場合は、病院で処方してもらう場合と比べて病院まで足を運ぶ必要がないので交通費がかかりません。

また、薬を処方してもらう前に必要になる診察を受ける必要がないので、診察料もかかりません。

薬の代金が安いだけでなく、薬代以外の部分でも必要になる費用を抑えることが可能なので、安くレビトラジェネリックを手に入れるなら通販サイトの利用は欠かせません。

 

セット商品で購入すればお得!?

レビトラのセット商品通販サイトを利用してレビトラジェネリックを購入する時にはいくつかのポイントがあります。

そのポイントのひとつ目が「セット商品」の購入です。

レビトラジェネリックが数種類まとまっているものだったり、レビトラやバイアグラ、シアリスなどのジェネリックがまとまったものがあったりします。

そうしたセット商品の場合は、それぞれを別々に購入するよりも割安になっています。

セット商品は単純に安価で購入したいという時や、いろいろな種類を試したいといった時に役立ってくれます。

ただし、こうしたセット商品は通販サイトによって取り使っている種類が違ったり、そもそもセット商品を取り扱っていないという場合があるため、注意が必要です。

 

配送料を抑える

配達員通販サイトを利用してレビトラジェネリックを購入する場合のポイントのふたつ目は「配送料を抑える」です。

レビトラジェネリックを通販サイトで購入する場合、通院のための費用や診療費はかかりません。

その一方で、自宅などにレビトラジェネリックを配送してもらうために、配送料が必要になってしまいます。

そんな配送料ですが、利用する通販サイトによって配送料自体が高かったり安かったりという差があるため、安い所を選ぶようにすることで抑えられます。

また「〇円以上の注文で配送料が無料」といったサービスを実施しているようなサイトもあるため、まとめ買いを駆使することで配送料を抑えることが可能になったりするので、レビトラジェネリックを購入する場合には、ある程度まとめ買いするなど工夫することで配送料を抑えられます、

 

クーポンを利用する

レビトラジェネリックを通販サイトで安く購入する時に知っておくべき最後のポイントは「クーポンの利用」です。

通販サイトの中には、さまざまなクーポンを配布している場合があります。

クーポンには

  • 料金の割引
  • ポイントの追加付与
  • 送料の割引

など、さまざまな種類があり、これらのクーポンが配布されている場合に使用することで安価で購入することが可能です。

ココロ薬局のクーポンただし、ポイントの追加付与については、ポイントの使用ができるのは次回以降となる場合があるため、購入のタイミングで安価にはなるのではなく次回以降の購入に役立てることが可能です。

クーポンの配布については、配布されているタイミングでなければ使えません。

種類にも誰でも使えるものやメルマガ会員のみ使えるクーポンがある点には注意が必要です。

 

初めての方は必見!レビトラジェネリックを選ぶ時の3つのポイント

レビトラジェネリックと一口にいっても、その種類は非常に豊富です。

こちらのページでは紹介しているランキングを参考に選んでいただくほかに

  • 基準を明確にする
  • コスパで選んでみる
  • 他のED治療薬とのセット商品を購入する

という、3つのポイントを把握した上でレビトラジェネリックを選ぶようにすることで、より自身に適したものを選びやすくなります。

どうしてこの3つのポイントを把握しておくとよいものを選べるようになるのか?それについてここからは紹介していきます。

 

基準を明確にする

基準を明確にするレビトラジェネリックに限らず、どのようなED治療薬を選ぶ場合にも言えることが「基準を明確にする」ということです。

この基準というのは、いろいろな部分で自身が求めるものに対しての基準になります。

例えば、

  • 薬の形状は錠剤なのか、ゼリーなのか、それ以外なのか
  • 成分量はどのぐらいがいいのか

などです。

「パートナーにバレずに使えて、すぐに効くものが良い」という場合ならば、

錠剤タイプよりもゼリータイプなど水無しでも使えるものの方がバレる可能性は低いでしょう。

また、即効性に関してもゼリータイプの方が早く成分が吸収されて効果を発揮します。

そのため、自身に適したレビトラジェネリックがゼリータイプのものであるという判断ができ、豊富な種類の中からかなり絞り込んで選ぶことが可能になるわけです。

 

まずはコスパで選んでみる

お金基準を明確にして、基準に当てはまるレビトラジェネリックが複数ある場合、迷ってしまう。

そうした時には「コスパで選んでみる」というのは有効な方法になります。

EDを改善しようと考えた場合、レビトラに限らずED治療薬は性交渉を行う日には必ず必要になります。そのため、人によってはかなり長い付き合いなることもあります。

そのため、1錠あたりの価格などコスパを優先して選ぶことは非常に重要になります。

どれだけ効果が高くても、コスパが悪すぎると必要なのに購入できる数が限られてしまいますし、購入してもなかなか使えないなんて言うことにも繋がってしまいます。

そのため、複数のレビトラジェネリックで迷った場合には、価格をみて購入するものを選んでみてはいかがでしょうか。

 

他のED治療薬も試せるセット買い

他のED治療薬とのセットレビトラジェネリックを選ぶ際に迷った時の最後のポイントは「他のED治療薬も試せるセット商品を選ぶ」です。

通販サイトによっては、バイアグラやシアリスのジェネリックとレビトラジェネリックが一緒になったセット商品を取り扱っています。

こうしたセット商品を選ぶようにすることで、バイアグラ、レビトラ、シアリスのそれぞれを実際に試すことができるようになるため、自身に合ったED治療薬の種類を把握できる様になります。

また、それぞれのED治療薬で即効性や持続時間など特徴が違っているので、状況に合わせて使うED治療薬を使い分けるといったこともできます。

セット商品はそれだけで安価で購入できたりといったメリットがあるのでレビトラジェネリック選びのポイントとしても非常に役立ちます。

 

まとめ

レビトラジェネリックには、数多くの種類がありそれぞれに違った魅力があります。

こちらのページではそんなレビトラジェネリックを総合、コスパ、早漏にも効果があるという3つのランキング形式で紹介してきました。

また、ランキングの他に

  • レビトラジェネリックを安価で手に入れるための方法やポイント
  • レビトラジェネリックを選ぶためのポイント

についても、紹介してきました。

どのレビトラジェネリックにしようか迷っているといったような時には、是非こちらで掲載したランキングや上記のポイントを参考にしてみてはいかがでしょうか。