クレジットカード種類

銀行振込、コンビニ決済
に対応

ベンビダ(ビムパット・ジェネリック)1

ベンビダ(ビムパット・ジェネリック)

有効成分 ラコサミド
メーカー Aesica Pharmaceuticals 内容量 50mgx28錠
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 てんかん発作の予防
副作用 浮腫性めまいや頭痛など 用法 1日2回、1回50~100mgを服用

このお薬の人気ポイント

・ジェネリック医薬品で低価格に購入できる

ラミクタールとの併用が有効

商品詳細

ベンビダ(ビムパット・ジェネリック)はてんかん発作の予防に効果的な医薬品です。
国内で処方されているビムパット錠のジェネリック医薬品で、主にてんかんの部分発作に有効とされています。

ベンビダはナトリウムチャネルブロッカーに分類される抗てんかん薬で、有効成分にはラコサミドが含まれています。
ラコサミドはてんかんの原因となるナトリウムチャネルに働きかけ、脳神経の過剰な興奮を抑制します。その結果、痙攣や意識障害などの発作を防ぎます。
なお、ベンビダは従来の抗てんかん薬に比べて作用が異なるだけでなく緩やかに作用するため、他の抗てんかん薬と組み合わせることで高い効果が期待できます。

ベンビダ(ビムパット・ジェネリック) 50mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
50mg × 28錠 172円 4,810円 132円 3,700円 111pt
50mg × 56錠 137円 7,670円 113円 6,300円 189pt
50mg × 84錠 125円 10,530円 107円 8,960円 268pt
50mg × 112錠 125円 14,000円 101円 11,280円 338pt
当サイトのサービス

ベンビダ(ビムパット・ジェネリック) 50mg x 28錠

3,700円

ポイント:111pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

只今、電話での問い合わせが大変込み合っております。

ネット電話での接続の為、保留の際は英語でのガイダンスが流れますが、何の問題も御座いませんのでお時間空けて改めてお電話頂けますと幸いです。

電話注文はこちら

用法・用量

1日の服用回数2回
1回の服用量50~100mg
服用のタイミング指定なし
服用間隔6時間以上
1日100mgを初期服用量とし、その後は1週間以上空けて1日200mgまで増量します。
いずれも服用する場合は1日2回に分けて服用して下さい。

症状に応じて適宜増減可能ですが、いずれも1日最大服用量は400mgまでとなります。
また、増量は1週間以上の間隔を空け、1日100mg以下ずつ行なって下さい。

注意点

用法用量は症状によって異なるため、安全にご使用いただくためにも医師の指示に従ってください。
また、併用に注意が必要な薬剤やご使用いただけない条件もございますので、事前に確認して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

浮腫性めまい、頭痛、悪心などの症状が起こることがあります。
特に自己判断で急に中断すると重度の発作を引き起こす恐れがあるのでご注意ください。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ビムパット
添付文書 : ビムパット


ベンビダ(ビムパット・ジェネリック)のよくある質問について

てんかんの薬を服用するようになってから、身体が怠い感じがします。これは薬の副作用なんでしょうか?

てんかん薬の中には、副作用として倦怠感などがあらわれるものがあります。そのため、服用する薬によっては倦怠感を感じる可能性があります。あまりにも症状が酷いといった場合には、服用する薬の変更の相談などを行うようにしましょう。

抗てんかん薬の中には、毛が濃くなったりするものってありますか?

てんかん薬の種類の中には、毛が薄くなるといったものはあります。逆に濃くなる種類の治療薬っていうものはないと考えられます。そのため、毛が濃くなったという場合には、てんかん薬以外の何か白が原因と考えられます。

てんかん薬の中には、服用で記憶力が低下してしまうといったものってあったりしますか?

てんかん薬を多量に服用したりした場合には、記憶力に影響を及ぼす可能性があったりします。ですが、適切にてんかん薬を使った場合にはそのリスクはほとんどないため、適切な用法用量を守って服用するようにしてください。

てんかん薬を服用して治療していますが、運転免許などは取得できますか?

てんかんの場合に運転免許を取得するには、薬の服用は関係ありません。運転に支障があるような発作が数年にわたってない場合に取得できるとされているため、適切な治療を行い長期に渡って発作などが起きていない場合には取得することは可能といえます。

抗てんかん薬の中には催奇性の高い薬もあるようですが、妊娠することは可能ですか?

妊娠すること自体は可能ですが、催奇性の高い薬の場合はその分だけ奇形などのリスクは高まってしまいます。そのため、妊娠を希望する場合以外は適切な避妊を行う必要があります。また妊娠を希望する場合には、事前に医師に相談して妊娠とてんかん治療を両立することができる薬への変更などを行うことが重要になります。

症状が治まっていたので中止していた薬を自己判断で再開しても問題ないですか?

治療薬の中止や再開を自己判断で行うのは大きなリスクがあります。医師と相談した上で適切な用法用量を守ってご使用ください。そのため、再開する場合であっても自己判断で行うのではなくまずは相談するようにしてください。


商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。


利用者の声

  • 通販のてんかん薬は正直半信半疑でした。なんの問題もありませんでした、すみません。ベンビダのおかげで発作もなく快適に過ごせています。僕は今では病院には通ってなく、こちらで通販するお薬の服用のみしています。症状や副作用は人それぞれなので自分に合った闘病生活をするべきですね。

  • てんかんというだけで家族に負担をかけてると思ってしまうので、できるだけ安くてよく効く薬が欲しいと思うのは当たり前でした。ベンビダは値段が抑えめなのに、飲むとちゃんと体が落ち着いてきます。ベンビダの効果もそうですが、ベンビダを飲めばしばらく発作は起きないという安心感のおかげでましになってきたのもあると思います。副作用も今のところはないし、順調です。

  • 普段は違う薬をもらってますが、この薬だけだとたまに発作が起きることがあって怖かったです。発作で周りに迷惑をかけたらどうしようと思って、余計に症状が悪化したり。ベンビダは他の薬と併用する使い方もできるらしいので、今の薬と併用するために買いました。併用を始めてからは発作がなかなか起こらなくなったと思います。体の相性もあるとしたら、すごく運が良かったです。

  • ビムパットと全然違うと勝手に思ってました。でもいざベンビダを飲み始めてみると、まあほとんど違いがわからないんですよね。ジェネリックだから当然なのかもしれませんけど…。もともとてんかんの発作はたまにしか起こさない体質ですが、ベンビダを使うようになってからも体調に異変とかはなく、安定状態で過ごせてます。問題がなかったら、このまましばらく使うつもりです。

  • 二週間分を買ってもこの値段ということは、病院で買うよりも安いんだなーと思って買いました。実際に注文したら送料とかも発生したので驚くほどの安さにはなりませんでしたが、多分もっと思い切ってまとめ買いしたら安くなるかな。せっかく買ったのに病院の薬と被ったらなんかもったいないので、ベンビダを使い切ってから病院に行って、効果を診てもらうことにしました。

すべての利用者の声を見る

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る