クレジットカード種類

銀行振込、コンビニ決済
に対応

フルボキサミン1

フルボキサミン

有効成分 フルボキサミンマレイン酸塩
メーカー Neuraxpharm Arzneimittel GmbH 内容量 50mgx20錠
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 うつ症状の改善
副作用 痙攣やせん妄など 用法 1日50~150mgを2回に分けて服用

このお薬の人気ポイント

・セロトニン系の神経のみに作用する

・抗うつ作用だけでなく抗不安作用もある

商品詳細

フルボキサミンは、精神のバランスを安定させるルボックスのジェネリック医薬品です。
うつ症状を緩和させる効果に優れており、うつ病による症状に悩まされている方々に対し、効果的です。
配合されている有効成分であるフルボキサミンには、脳内の神経伝達物質の濃度に影響を与える効果があります。
特に、セロトニンという気分に関わる神経伝達物質に影響を与え、脳内でセロトニンが神経線維に取り込まれるのを阻害するよう働きます。
これにより、脳内にあるセロトニンの濃度を高めて不足しないようにし、気分の落ち込みや悲観的な考えなどのうつ症状を改善へ導きます。
国内初の選択的セロトニン再取り込み阻害薬をもとにして作られた医薬品なので、信頼性が高く、高い効果を期待することができます。

フルボキサミン 50mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
50mg × 20錠 169円 3,380円 130円 2,600円 78pt
50mg × 40錠 125円 5,000円 107円 4,280円 128pt
50mg × 60錠 125円 7,500円 101円 6,080円 182pt
50mg × 80錠 125円 10,000円 96円 7,650円 229pt
当サイトのサービス

フルボキサミン 50mg x 20錠

2,600円

ポイント:78pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

只今、電話での問い合わせが大変込み合っております。

ネット電話での接続の為、保留の際は英語でのガイダンスが流れますが、何の問題も御座いませんのでお時間空けて改めてお電話頂けますと幸いです。

電話注文はこちら

用法・用量

1日の服用回数2回
1日の服用量50~150mg
服用のタイミング指定なし
服用間隔6時間以上
1日2回にわけて食後に服用して下さい。
初期服用量は50mgとし、150mgまで増量して下さい。

年齢や症状によって適宜増減可能ですが、1日最大服用量は150mgです。

注意点

ほかの医薬品との相互作用が多いため、事前にかかりつけの医師へご確認ください。
肝臓病や腎臓病、脳の器質障害、統合失調症の素因がある方などは服用する際にご注意ください。
服用する際は、副作用の発現を抑えるためにも少量から開始し、徐々に増量してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

痙攣、せん妄、錯乱、幻覚、妄想などの精神症状が引き起こされる可能性があります。
ほかにも吐き気や食欲不振、口の渇き、便秘や下痢などの症状も副作用として報告されています。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ルボックス
添付文書 : ルボックス


フルボキサミンのよくある質問について

うつ病治療で薬を服用すべきなのでしょうか?うつ病の薬って強そうで依存するみたいな不安があるのですが。

うつ病治療薬の中には、適切な用法用量を守らず使用した場合には、依存してしまう可能性があるものもあります。適切に服用しなかった場合には副作用のリスクも高まってしまいます。薬を服用することで効果的にうつの改善を目指せるため、適切な用法用量を守ってご使用ください。

うつ病の薬を服用していますが、薬と合わない時はどうすればいいのでしょうか?

薬の服用で副作用が強くあらわれるといったような場合、継続して服用すれば副作用症状が緩和していくといったこともあります。ですが、あまりにも合わないといったような場合には、医師と相談しながら減薬などを進めていくといった必要があります。

うつ病の治療で薬を飲んだ時ってどうなりますか?

薬を服用することによって、うつ病による不安などの症状を緩和することができます。その上で、適切なカウンセリングなどを受けることでうつ病を根本的に改善へと導けるようになります。

薬でうつ病の治療を行っていますが、うつ病の薬で生理が来なくなることってありますか?

うつ病の薬の作用に生理が来なくなるといったものはありません。しかし、うつ病によるストレスや食欲の低下などがホルモンバランスに影響して生理が遅れたり、止まったりする可能性があります。

うつ病の薬って内緒でやめたりすると何か問題があったりしますか?

うつ病治療薬の中止や休薬は計画的に行う必要があります。そのため、無計画に休薬などをしてしまった場合、パニックなどの離脱症状があらわれる可能性があります。そのため、薬の服用を中止する場合には、事前に医師に相談するようにしてください。


商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。


利用者の声

  • 前回購入して少しずつ効果を感じられるようになってきたのでリピートしました。 現在2錠ずつ服用していますが、過食が抑えられてきて食欲はふつうくらいになっています。この調子で続けていきたいと思います。

  • 効くときはちゃんと効いてくれるのですが、あまり効かないときもあります。もうちょっと効果に安定感がある薬が欲しいです。でも、飲まないよりはマシだと思うので、今ある分だけは全部飲み切ろうと思います。また、私は飲んでも副作用がほとんど出ていないので私の体にあっていないことは無いと思います。でも、後何回か飲んで効果に安定感が無かったら他の医薬品に変えようと思います。

  • 物事が上手くいかなくなるとついパニックになってしまうことがあるんですが、この薬を飲むと気持ちを落ち着かせることができるのでパニックになる前にどう行動すればいいか判断することができます。おかげで仕事も以前よりスムーズに進むことができています。また、2日くらい飲めば十分改善できるので、効き目も非常に良いと思います。毎日飲む薬ではないですがこれは常備したい薬です。

  • 飲んでしばらくすると気分が良くなって、落ち着くことができるのですが毎回副作用が出ています。私は主に眠気と食欲不振が多くあります。特に大きく体調を崩すことはないんですが、いつも出ているのでちょっと気になります。ただ、薬そのものとしてもちゃんと効いているので今後も続けても問題は無いかなと思っています。このまま飲んで更に悪い副作用が出たら購入を止めようと思います。

  • 不安になってしまうことがけっこうあって、それが重症化するとうつ病を発症していました。こういう悪循環が続いていたのですが、このフルボキサミンを飲むと不安や恐怖、緊張などを感じにくくなるのでうつ病になってしまうことがほとんどありません。おかげで今までのような悪い状態になることが少なくなって、気持ちにも余裕が出始めています。しばらくは購入して飲んでいきます。

すべての利用者の声を見る

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る